色々な薬

抗菌力が強力なクラビット(クラビットジェネリック)はニューキノロン系の抗生物質で、レボフロキサシンを主成分とする合成抗菌剤です。
非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するので、クラミジアや性感染症などの様々な炎症に用いられるほか、薬通販などで風邪や手術後の感染症予防薬としても処方されるお薬です。
即効性のある薬剤のため、服用後数日で、不快な症状が緩和・改善されます。

また、その他にもフラジールという薬があります。
フラジールは細菌性の膣病に効果があるため、クラビットと同じくらい病院で処方されている薬です。

クラビットの主成分、「レボフロキサシン水和物」は、DNAジャイレースを阻害することにより、幅広い感染症の原因菌を殺菌する働きがあります。
DNAジャイレースとは、細菌が、自分のDNAの複製を作るのには欠かせない酵素の1つです。
クラビット(クラビットジェネリック)の主成分の【レボフロキサシン】が、感染症の元となる細菌のDNA複製を妨げます。
経口薬では効き目がないとされていた、膀胱(ぼうこう)などへも薬効が認められたことにより、一般的な抗生物質では、あまり効果が期待できない、尿路感染症や膀胱炎、クラミジア・淋病などの性感染症の治療薬としても、一般に広く知られています。

現在、国内で一番流通している合成抗菌剤が、クラビット及びクラビットジェネリックで、安全性と価格の両方を満たすお薬です。
ペニシリン系やセフェム系の抗生物質では効きにくい、マイコプラズマ・クラミジア・レジオネラ・好酸菌・グラム陽性菌などにも有効です。
また、細菌による二次感染や予防のために、ウイルス性のインフルエンザにも処方されます。
クラビット(クラビットジェネリック)はこれまでの他の抗菌薬に比べ、抗菌力が強い上にいろいろな細菌に有効です。

また、副作用も少なく、病巣への浸透力が優れていて、これまで治療が難しかった難治性の感染症にも非常に効果的です。

記事一覧

膀胱炎は男性よりも女性に多い病気で、残尿感や頻尿、排尿時の痛みなどの症状を主徴とする病気です。 膀胱...

日本において性病のクラミジア患者は約25000人程度いるといわれます。 世界的にも感染率の高い病気で...

血友病性関節症というのは、血液凝固能が低くなることで、身体の各々の部位に出血が起こりやすい遺伝病のこ...

タイは観光地として世界中から、観光客が訪れる国です。 観光客が多い所には、当然のように風俗店も軒を連...

現代の医学ではさまざまな病気が特定されるようにっており、症状に合わせてさまざまな薬が処方されるように...

多色の薬

クラビットはむしろ風邪などの症状よりも膀胱炎やクラミジアなどの性感染症などで処方されることが多い抗生...

細菌

「クラビット」は抗菌力の強い経口抗菌製剤です。 咽頭炎や急性気管支炎、肺炎などの呼吸器系の疾患から、...

赤い色

細菌が原因で感染症を起こしているときには、どの部位であろうとまずはどのようにして細菌を除去していくか...

緑の細菌

ニューキノロン系抗菌薬レボフロキサシン水和物(商品名:クラビット点滴静注バッグ500mg/100mL...